12652・全長30cmの女の子

2013.02.27 Wednesday
きょうは、きのうご紹介した男の子のペアの人形をご紹介しようと思います。

工房朋,工房とも,こうぼうとも,市松人形
市松雛(いちまびな)などは、ペアにするのを前提に頭や胴をお作りします。
もちろん着物もその例にもれません。

工房朋,工房とも,こうぼうとも,市松人形
男の子の着物は、袖や身頃に金駒がほどこされた大変豪華なものでしたが、

工房朋,工房とも,こうぼうとも,市松人形
女の子の着物もそれに負けず劣らず贅をこらしたものです。着物の地色が男の子の袖にある流水の色と合わせてあるのにお気づきいただいたでしょうか?


工房朋,工房とも,こうぼうとも,市松人形
江戸末・明治の衣装をまとった上品な市松雛です。

市松雛ははどちらか一体のみをお求めいただくこともできますが、頭・胴・着物・帯・半襟などすべてのバランスを考えてコーディネイトすることにより、二体並んだときに生まれる意味やひきたつ色、柄があります。そのことを少しでもお伝えできればいいのですが・・・。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

カレンダー

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

記事一覧

カテゴリー

過去の記事

recent comment

  • 春の新作人形展のご案内 ギャラリー人形朋京都 にて 2017年4月1日から10日まで
    umiko
  • 男の子の人形たち。
    久美子 寺下

プロフィール

search this site.

mobile

qrcode