教室の風景 もうすぐ春の巻

2013.03.16 Saturday
例年になく寒暖の差がはげしい日が続いております。春までの道は近いようでなかなか遠いようです。

本日のブログは一昨日ギャラリー人形朋京都での人形着物教室、「人形倶楽部朋」がありましたので、すこしその様子をご紹介させて頂きたいと思います。
 
季節の梅を紅白で人形の脇にいけており、梅の花の香りがほのかに漂っていました。
 


京都店での人形着物教室は、毎月第二木曜日に開催しております。(奈良の工房は第三水曜日に開催) 時間帯は11時から5時ごろまでとなっております。 みなさま楽しそうに針と糸と、それぞれにお持ちの愛着のある布地を人形用の着物に仕立てられていました。それとともに同じ人形が好きな方々の会話が手を動かされながらも、あちらこちらから笑い声が絶えません。つられて笑ってしまうような話題になったりで、中の熱気はそれはすごいものです(笑)
 




京都店では、市松人形の着物だけではなく、洋人形に着せるドレスもお作り頂けます。ちょうどこの日、ある生徒さんがアンダードレスと、表のドレスを縫いあげられたのでその写真を紹介させて頂きます。明るい水色の地にところどころ可愛いらしいモチーフが刺繍されている表地と裏地は華やかな花模様のドレスと、アンダードレスの裾周りに施された色とりどりのパッチワークも、春らしいなんともいえない素晴らしい組み合わせになりました。

 
 


人形倶楽部朋では、随時新しい生徒さんを募集しております。約六回のレッスンで、一枚の着物を縫って頂くコースとなっております。思い入れのある着物や布地から、人形の着物へとあらたな命を吹き込まれるその瞬間を体験していただけます。和栽経験のない方がほとんどで最初にお越しいただきます。専門の講師が完成まで丁寧にお教えいたしますので、ご心配はいりません。 




 

少しでもご興味をお持ちでしたら、まずは見学にお越しいただくことをお勧めしております。春の京都の桜や新緑を楽しみがてら、人形の着物制作を始めませんか?ご友人やお子様、お孫様とのご参加も大歓迎です。

皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております。

ギャラリー人形朋 京都
 075-211-5914
水曜定休
営業時間 11時−18時

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

カレンダー

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

記事一覧

カテゴリー

過去の記事

recent comment

  • 春の新作人形展のご案内 ギャラリー人形朋京都 にて 2017年4月1日から10日まで
    umiko
  • 男の子の人形たち。
    久美子 寺下

プロフィール

search this site.

mobile

qrcode