春分の日に、、、

2013.03.20 Wednesday
3月20日の今日は春分の日でしたね。

 関西のほうは天気の方はあまりすぐれず、あいにく曇りと雨の一日となりました。 暖かな日が続いていた関東方面は、桜の花がだいぶ咲いているようですが、今日と次回でそれにかけまして桜の刺繍を施した着物を紹介させて頂きます。 


ほんの少しの写真ですが、、





花弁のような模様の周り、また色違いの鹿の子模様を桜柄に縁取りをしました。  

赤いしっかりとしたしぼの縮緬は大正時代の布地です。
このうえにこのような刺繍を施すことで様々なモチーフを表現できると考えています。

春分の日は自然をたたえ、生物をいつくしむことを目的とした祝日として制定されていることをご存じでしたでしょうか?

 私どもも、日本の素晴らしい四季折々の季節感を人形にのせていけるように、と常々思っております。 次回はこの着物を人形に着つけてのご紹介をする予定です。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

カレンダー

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

記事一覧

カテゴリー

過去の記事

recent comment

  • 春の新作人形展のご案内 ギャラリー人形朋京都 にて 2017年4月1日から10日まで
    umiko
  • 男の子の人形たち。
    久美子 寺下

プロフィール

search this site.

mobile

qrcode