修理の一例です。

2013.07.07 Sunday
七月に入り暑さも真っ盛りですが、いかがお過ごしでしょうか。



ホームページのほうにもご紹介させて頂いておりますが、工房朋では人形の修理も承っております。

百年以上愛される人形を。

この合言葉の元に、工房朋の人形はすべての工程で修理が可能な手法を用いて、制作しております。

私どもが制作した人形以外にも、年代を経て顔の汚れや、手足がはずれたりしている違う作りの人形の修理も可能な限り、修理を承っております。

そして色あせや破れた状態の着物を脱がして、お手持ちの着物から新しいお衣装を一緒に誂えていただくと、さらにより長い年月を共に過ごしていただけるかと思います。

今回はその両方をご注文されました例をご紹介します。

Y様のお人形です。箱から出しますと髪の毛と顔の汚れ、細かな気泡による穴などが見受けられ、手と腹部のパーツがはずれておりました。

またお着物はきておらず、お持ちの大正時代の錦紗のお着物から新しくお仕立てさせていただくことに。

最初の状態と、お着物の裁断の風景です。とても綺麗な面相が施されたお顔でした。もとの顔立ちの雰囲気を変えないように綺麗にしていくことに一番神経を使います。



 








続きます。


工房朋
http://www.doll-tomo.com

0742-49-6028

facebookページも始めております!工房朋でご検索ください!

関連する記事
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

カレンダー

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

記事一覧

カテゴリー

過去の記事

recent comment

  • 春の新作人形展のご案内 ギャラリー人形朋京都 にて 2017年4月1日から10日まで
    umiko
  • 男の子の人形たち。
    久美子 寺下

プロフィール

search this site.

mobile

qrcode