三月三日のひな祭り

2014.03.03 Monday
三月三日の今日は桃の節句でした。

女児の健やかな成長を祈るため、日本全国、地域によって様々な風習とともにお人形が飾られています。

工房朋の市松人形たちも、段飾りの横や対の親王雛として飾られていることを想像しますと、このようなお祝いの日には特別感慨深いものがあります。


先月の末に昨年の秋に展示会をさせていただいた堺市の水野鍛錬所様にお邪魔したところ、雛飾りが幾つも飾られておりました。中には大正時代の御殿付きの段飾りのものもあり、水野様の親子三代の見応えがある雛飾りと共に工房朋の雛人形と市松人形も飾られていました。





とても可愛いお孫さんのためのお人形を作らせていただきました。



期間は三月一日から四月の六日までと長く、水野鍛錬所様以外にも七まちと呼ばれる堺の北側の町屋が立ち並ぶエリアで雛飾り巡りが開催されています。


イベントの詳細は七まちのホームページをご覧ください。
http://nana macho.com

関西にお住まいの方は是非、堺の七まちの雛飾りを見に行かれてはいかがでしょうか。

水野鍛錬所様
072-229-3253

工房朋
奈良市登美ヶ丘1-3-15
0742-49-6028
Facebookもございます。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

カレンダー

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

記事一覧

カテゴリー

過去の記事

recent comment

  • 春の新作人形展のご案内 ギャラリー人形朋京都 にて 2017年4月1日から10日まで
    umiko
  • 男の子の人形たち。
    久美子 寺下

プロフィール

search this site.

mobile

qrcode