別注オリジナル人形の例 京都府 宇治市 小島様 完成編

2014.04.16 Wednesday
本日水曜日は奈良の工房にて月に一度の人形がございました。

今日に着付けを終えて完成された方のお人形を見せていただきましたが、とても着物と帯の合わせ方がモチーフで一体化しているような、お茶目で可愛い印象でとても楽しく眺めさせていただきました。

また教室に通われている方のインタビューなどもしてみたいと思っています。

昨日エントリー分の別注人形例のご紹介が途中までとなっておりましたのでその続きを。

今日はその選ばれた着物を人形用衣装にする場合にもっとも重要な裁断をしたものから見ていただきたく思います。

こちらが裁断後の着物です。柄の大きさ、特に袖はあまり継いだりはできるだけしないようにしますので、そのポイントとなる柄の出し方にもっとも気を使います。また前身頃の肩口に近いところなどは最も目立つところですので特に慎重になります。



袖の中にいっしょに縫い付けておく肌襦袢と長襦袢です。ともに外側のお着物と同じ年代のものをあわせています。


また帯は最終的にお客様のお持込されたものではなく私どものほうでこちらをご用意させていただきました。



そして最長一ヶ月ほどして着物が縫いあがったのがこちらです。



お選びになられた人形と一緒に。


そして丁寧にゆっくりと微調整をしながら着せ付けていきます。
できあがりましたのが、、、



このようになりました!




着付けてみますとさらにお着物が良く映え、表情も違って見えるかのようです。


衿もとの様子も。


いかがでしょうか、このように最初の着物と人形の状態だけでは全くもって想像がつかないとのご感想を頂戴いたしました。

今回工房朋の別注オリジナル人形の例のご協力を快諾していただきました小島様には今一度御礼申し上げます。
ありがとうございました。

また今回の例のように思い出にあふれた、しかしながら箪笥にしまっておくしか選択肢があまり無いお着物
を、このように人形にのせて長くお傍に置いていただける形にしてみてはいかがでしょうか?

工房朋では大切な着物の思い出を形は変われどその雰囲気、質感はそのままに新しい命を吹き込むそのお手伝いをいたします。

ぜひお近くの展示会、京都店人形朋、奈良の工房まで一度人形の顔をご覧にいらしてください。
きっと貴方のお持ちの着物を着こなしてくれる一体と出会えることと思います。

お待ち申し上げております。




工房朋
奈良市登美が丘1-3-15
0742-49-6028

人形朋 京都
京都市中京区三条富小路北西角SACRAビル1階
075-211-5914
営業時間11時〜18時
水曜定休

ホームページ
http://www.doll-tomo.com
 

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

カレンダー

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

記事一覧

カテゴリー

過去の記事

recent comment

  • 春の新作人形展のご案内 ギャラリー人形朋京都 にて 2017年4月1日から10日まで
    umiko
  • 男の子の人形たち。
    久美子 寺下

プロフィール

search this site.

mobile

qrcode