メディア掲載 小学館 和樂 2015年12月号

2015.11.07 Saturday
ここ最近は人形の季節に向けての制作に追われいつも以上に投稿が途絶え気味になっております。

秋の陽気とともに、連日奈良の工房、京都店ギャラリー人形朋に多くの方々にお越しいただき、誠にありがとうございます。

お受けいたしましたご注文は一つ一つを丁寧に制作を続けております。

今回は普段つけないようなタイトルをつけておりますが、小学館の雑誌、和樂の12月号の特集記事に工房朋の市松人形が掲載されております。ここ最近問い合わせのお電話が増えて、知ることとなりました。

私どもは直接取材を受けてはおりませんが、記事は日本舞踏家の武原はん様に関するもので、大変読み応えのある記事の中に
生前ご愛用のものの紹介の部分で工房朋の人形の写真が載っております。また武原様ご本人が人形を抱かれた素敵な写真もあります。

その繊細で独特な美意識を日常の生活にも貫いておられたということが記事より窺い知れまして、お側にわれわれの人形が在ったということは、光栄であるとともに背筋が伸びる思いで一杯です。

もしご興味がございましたら書店にて是非お求めください。

工房朋
奈良市登美が丘1−3−15
htp://doll-tomo.com
0742-49-6028




 

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

カレンダー

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

記事一覧

カテゴリー

過去の記事

recent comment

  • 春の新作人形展のご案内 ギャラリー人形朋京都 にて 2017年4月1日から10日まで
    umiko
  • 男の子の人形たち。
    久美子 寺下

プロフィール

search this site.

mobile

qrcode