時代祭  

2018.10.21 Sunday

 京ごよみの中でも、秋はもっともイベントの多い季節といえるでしょう。

その中でも10月22日は遷都の日にあたり、毎年「時代祭」が執り行われます。

 

京都の三大祭りの一つとして知られる時代祭。始まりは1895年、平安遷都1100年と平安神宮の創建を祝ってのものでした。

京都御苑から平安神宮までの道のりを、約2時間かけて華やかな歴史行列が進みゆきます。その行列は、明治時代における維新勤王隊の勇ましい姿を先頭に、平安京が造営された延暦時代まで8つの時代をさかのぼっていきます。衣装をはじめ調度品や祭具をとおしても、1000年にわたり、磨き受け継がれた京都伝統工芸の匠の技を知ることができます。

 

雅やかな歴史風俗絵巻を繰り広げる時代祭は、現代にいきる私たちをタイムトリップにいざなってくれることでしょう。あなたもお出かけになりませんか。歴史の風が秋色に染まります。


関連する記事
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

カレンダー

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

記事一覧

カテゴリー

過去の記事

recent comment

  • 春の新作人形展のご案内 ギャラリー人形朋京都 にて 2017年4月1日から10日まで
    umiko
  • 男の子の人形たち。
    久美子 寺下

プロフィール

search this site.

mobile

qrcode