sakuraビル

2018.12.03 Monday

2018年秋の新作人形展には、全国から多くのお客様においでいただき、誠にありがとうございました。



工房朋スタッフ一同、心より御礼申し上げます。




さて私共「人形朋」が入っておりますのは、三条富小路角のsakuraビルです。この建物は、三条通りを代表するレトロ建築のひとつで、中に入る前にその重厚さにおもわず立ち止まってしまわれた方も多いのではないでしょうか。ロマネスク風の真っ白な外観と青銅色の屋根、そしてその中央には印象的なメダルが掲げてあります。



この建物は、大正5年(1916年)旧不動貯金銀行(りそな銀行の前身)の京都支店として建てられました。設計は日本建築株式会社です。一階はレンガ作り、二階三階は木骨レンガ作りで、階段や四角と円柱型の柱は当時のままに残っています。銀行が撤退したのち、1988年にリノベーション工事がなされ、sakuraビルとしてうまれかわりました。これは京都の近代建築活用の新たな魁ともいわれています。




国登録有形文化財にも指定されたsakuraビル。100年の歴史を刻む建物の中で、今日もお人形たちは静かに優しい微笑みをうかべています。










ギャラリー人形朋京都
〒604-8083
京都市中京区三条富小路通角中之町20SACRAビル1階
075-211-5914
水曜定休

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

カレンダー

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

記事一覧

カテゴリー

過去の記事

recent comment

  • 春の新作人形展のご案内 ギャラリー人形朋京都 にて 2017年4月1日から10日まで
    umiko
  • 男の子の人形たち。
    久美子 寺下

プロフィール

search this site.

mobile

qrcode