旅する人形たち

2018.12.14 Friday

12月も半ばを迎え、いよいよ本格的な冬の訪れとなりました。

皆さま方におかれましても、お元気にお過ごしのことと存じます。

 

さて、京都ギャラリーにおける秋の展示会終了後は、春にかけて毎年あちらこちらで展示会をさせていただいております。

そのような、言わばお人形たちの旅のシーズンが、今年もはじまりました。

 

幕開けは、芸術の国ロシアです。

昨年に引き続き、世界的な人形展に出品させて頂くべく、お人形たちは飛行機で海を渡っていきました。異国の地でもたくさんのお客様に笑顔で見ていただき、素敵な出会いにつながっております。

本日はその中の一つをご紹介したいと思います。

 

前回、ロシアで朋のお人形をご覧になられたマダムが、この夏に日本を訪問され、京都ギャラリーにも息子さまと通訳の方とともにおみえになりました。そして「ここに来るのが夢でした」と、少女のように瞳を輝かされながら、じっくりとお人形を選んでいかれました。こうして京都から旅立った青い着物のお人形と雛人形は、今頃はるかロシアで初めてのクリスマスを迎えていることでしょう。

 

言葉も文化も国境も越えて、異国の地におきましても、朋のお人形がご家族の側に置いて可愛がっていただいているということは、私どもにとりましてもこの上ない喜びでございます。


関連する記事
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

カレンダー

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

記事一覧

カテゴリー

過去の記事

recent comment

  • 春の新作人形展のご案内 ギャラリー人形朋京都 にて 2017年4月1日から10日まで
    umiko
  • 男の子の人形たち。
    久美子 寺下

プロフィール

search this site.

mobile

qrcode