弥生のとき

2019.03.18 Monday

移ろう季節の中で、春ほど  その訪れが待ちどおしい季節はないのではないでしょうか。花木は鮮やかな色彩で包まれ、あふれる陽光とふくいくとした香りが風に運ばれてやってきます。


そして春は旅立ちの時。学生の街京都では、スーツや袴に身を包んだ  誇らしい笑顔の若者の姿が、弥生のときを彩ります。


そんな京都で、じわじわと密かに訪れているブームをご存知でしょうか?それは、朝観光。日中の人混みや喧騒を避けて、明けたばかりの清清しい早朝の空気の中での、特別な過ごし方を提案したものです。お寺や神社に詣でるもよし、座禅で心身を整えるもよし、朝桜の下にたたずむと思わず時が止まってしまうかもしれません。また古くから喫茶店やパンの文化が進んだ街ならではの、こだわりのモーニングセットも楽しまれてみてはいかがでしょうか。


春はあけぼの。あなただけの朝京都を探しに

いらっしゃいませんか。

春色の着物をきたお人形とともにお待ちしております。


関連する記事
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

カレンダー

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

記事一覧

カテゴリー

過去の記事

recent comment

  • 春の新作人形展のご案内 ギャラリー人形朋京都 にて 2017年4月1日から10日まで
    umiko
  • 男の子の人形たち。
    久美子 寺下

プロフィール

search this site.

mobile

qrcode