新作の市松人形

2013.02.08 Friday
きょうは、できたばかりの市松人形をご紹介します。

工房朋,工房とも,こうぼうとも,市松人形

こちらの着物は現代のちりめん地の上に明治・大正の古裂をのせ、端を金糸でかがったものです。

工房朋,工房とも,こうぼうとも,市松人形

工房朋,工房とも,こうぼうとも,市松人形

古裂の衣装を着せますとどうしてもお値段があがってしまいますが、「朋の人形の顔が好き」とおっしゃってくださるお客様のために、なるべくお値段を下げ、しかも古裂をたのしんでいただけるよう考案したのが、この「アップリケシリーズ」です。

人が実際に着ていた着物を裁断し、柄あわせをした本来の古裂の衣装も大変人気ですが、こちらのアップリケシリーズは、人形に合わせて着物の柄をつくることができます。
このサイズでお作りしたのは今回が初めてです。

工房朋,工房とも,こうぼうとも,市松人形
男の子:13916、女の子:13917
高さ約39cm。
(※13917の女の子は、早々にご縁をいただきました)

工房朋,工房とも,こうぼうとも,市松人形
こちらは高さ30cmのペアの市松人形です。
どちらも袖に笹の文様の入った着物で合わせています。男の子の帯にも笹があるのがお分かりになるでしょうか。

男の子:13914、女の子:13915


きょう紹介した人形は、あすからギャラリー人形朋 京都に展示の予定です。


ギャラリー人形朋 京都

〒604-8083
京都市中京区三条富小路西北角
SACRAビル1F
TEL&FAX:075-211-5914
 営業時間:11時〜18時
 定休日:水曜日


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

カレンダー

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

記事一覧

カテゴリー

過去の記事

recent comment

  • 春の新作人形展のご案内 ギャラリー人形朋京都 にて 2017年4月1日から10日まで
    umiko
  • 男の子の人形たち。
    久美子 寺下

プロフィール

search this site.

mobile

qrcode