立小-103、104 立ち姿の雛人形

2013.02.10 Sunday
きょうは立ち姿の雛人形のご案内です。立雛のご紹介は初めてではないでしょうか。

工房朋,工房とも,こうぼうとも,雛人形

小のサイズですと、高さ30cmです。
座雛に比べるとスペースはとりませんね、とお客様も仰られます。

工房朋,工房とも,こうぼうとも,雛人形
頭は清々しい表情のものを合わせています。


工房朋,工房とも,こうぼうとも,雛人形
立ち姿の雛はぐっと近づけて置いていただけます。
正面に向けて並べるのももちろんですが、語り合うような姿にしてもおたのしみいただけます。


工房朋,工房とも,こうぼうとも,雛人形
背中には同じ柄を持ってきました。

工房朋,工房とも,こうぼうとも,雛人形


こちらは奈良の工房にございます。
どうぞお気軽にお問い合わせください。


工房朋

〒631-0004
奈良市登美ヶ丘1-3-15
TEL&FAX:0742-49-6028
営業:月・水・金の9時〜16時
(お越しの場合は、事前に連絡をお願いいたします。)


座中-146、147 双鶴と笹模様の雛人形

2013.02.09 Saturday
お雛様が近いので最近お雛様の記事が多いですが、きょうも座雛をご紹介しようと思います。
生地の色目、柄行きが華やかで上品な雛人形です。ぜひご覧ください。


工房朋,工房とも,こうぼうとも,雛人形

工房朋,工房とも,こうぼうとも,雛人形
高さは21cmで、帯地から裁断しお作りしました。
華やかな印象の緑色です。

工房朋,工房とも,こうぼうとも,雛人形
工房朋,工房とも,こうぼうとも,雛人形
こちらの特徴はなんといってもこの柄行き。
胸元の笹はもちろん、袖や後ろ身頃にあしらった双鶴の模様がとても上品です。

工房朋,工房とも,こうぼうとも,雛人形
並べれば見る楽しさも二倍です。


こちらの雛人形は、現在奈良の工房にございます。
他にも大きさの異なるものや立雛もございますので、お気軽にお問い合わせください。



工房朋

〒631-0004
奈良市登美ヶ丘1-3-15
TEL&FAX:0742-49-6028
営業:月・水・金の9時〜16時
(お越しの場合は、事前に連絡をお願いいたします。)

工房朋,工房とも,こうぼうとも,雛人形

工房朋の雛人形の内側

2013.02.07 Thursday
工房朋の雛人形は、典雅な大正時代の丸帯や江戸末期から大正時代にかけての古裂で制作した衣装が大きな特長となっております。
今日はその内側がどのようなつくりになっているかをご紹介したいと思います。

工房朋,工房とも,こうぼうとも,雛人形
雛人形には、立ち姿と座り姿の二種類をご用意していますが、どちらのタイプの雛人形も中は小袖と袴を着用しています。雛人形が腕を広げているのは、制作段階ならではの姿です。

工房朋,工房とも,こうぼうとも,雛人形
工房朋,工房とも,こうぼうとも,雛人形
上衣に隠れてしまうところまで丁寧にこだわってお作りしています。男の子の袴は帯地を、女の子の袴はやわらかい紅絹です。

工房朋,工房とも,こうぼうとも,雛人形
工房朋,工房とも,こうぼうとも,雛人形
このまま外に出してもいいような、隙のない後ろ姿。ちなみに、着せる前の衣装はこのような形になっています。

工房朋,工房とも,こうぼうとも,雛人形
女雛のほうが生地をたくさんつかうということが一目瞭然ですね。

工房朋,工房とも,こうぼうとも,雛人形
なにげなく付けてある衿ですが、衿は一針くるうだけでも見た目に違和感がでてくる上、帯地の場合は生地がかたいため針を通すだけでも一苦労です。


このブログをきっかけに、奈良の工房ギャラリー人形朋 京都にお越し下さる方が増えてまいりました。
誕生されたお嬢様のために工房朋の雛人形をお選びいただくことは本当に光栄なことです。そのお気持ちにお応えするため、工房朋では目に見えないところだからといって手は抜かず、ご家族のおよろこびの日に最良のものをお届けできるよう日々人形づくりに励んでおります。


工房朋,工房とも,こうぼうとも,雛人形

裂座中-23 繊細な座り雛

2013.02.06 Wednesday
お雛様がちかいので、きょうも雛人形のご紹介をしたいと思います。

工房朋,工房とも,こうぼうとも,雛人形
こちらはギャラリー人形朋 京都に展示中の座雛です。
高さは約21センチ。シックなちりめんの生地でお作りいたしました。

工房朋,雛人形
萩、菊、なでしこ、ススキ・・・秋草の模様を全体的にたっぷりと配しています。雛人形の衣装につかっても可憐さが損なわれない細やかな秋草です。

工房朋,工房とも,こうぼうとも,雛人形
工房朋,工房とも,こうぼうとも,雛人形

工房朋,雛人形
工房朋,雛人形
正面はもちろん、どこから見てもたのしんでいただけるよう工夫を凝らしています。

工房朋,雛人形
ぼんぼりや紅白梅と一緒に飾っていただくとまた雰囲気が変わります。


こちらは、現在ギャラリー人形朋 京都に展示しております。
どうぞ、お気軽にお問い合わせください。

ギャラリー人形朋 京都

〒604-8083
京都市中京区三条富小路西北角
SACRAビル1F
TEL&FAX:075-211-5914
 営業時間:11時〜18時
 定休日:水曜日



座小-109、110 帯地の座り雛

2013.02.04 Monday
まだまだ寒い毎日に変わりはありませんが、立春をすぎたと思えば春がぐっと待ち遠しくなります。
きょうは2月4日ですが、桃の節句まで1か月をきりました。

きょうは帯地でお作りした座り雛をご紹介したいと思います。


工房朋,古裂,雛人形高さは約19センチ、上品な色目の帯地を使っております。
細やかな柄が続いているので第一印象は地味と感じられる方もいらっしゃるかもしれませんが・・・。

工房朋,雛人形,古裂
工房朋,雛人形,古裂
工房朋,雛人形,古裂
さりげなく、さりげなく、小花や松の模様が入っています。
こんな上品な帯をつくらせたのはどんなご婦人だったのでしょうか。

工房朋,雛人形,古裂
衿合わせもうつくしく、小袖にはちりめんをつかっています。

工房朋,雛人形,古裂
男雛の狩衣や袖にもバランス良く小花を散らしています。袴の色目も目立ちすぎず、帯地の色を引き立てます。

オリーブグリーンにところどころ金糸の入った帯地でおつくりしたこの雛人形は、奈良の工房にございます。

どうぞお気軽にお問い合わせください。


工房朋

〒631-0004
奈良市登美ヶ丘1-3-15
TEL&FAX:0742-49-6028
営業:月・水・金の9時〜16時
(お越しの場合は、事前に連絡をお願いいたします。)



カレンダー

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

記事一覧

カテゴリー

過去の記事

recent comment

  • 春の新作人形展のご案内 ギャラリー人形朋京都 にて 2017年4月1日から10日まで
    umiko
  • 男の子の人形たち。
    久美子 寺下

プロフィール

search this site.

mobile

qrcode