13859、13709・ペアの市松人形

2012.12.25 Tuesday
きょうご紹介するのも、お正月に合わせて用意した市松人形です。



白い着物のペアです。



女の子の着物は江戸時代末のもの。
柄は松竹梅で、梅と笹は刺繍が、松は金コマがほどこされています。


帯も松竹梅で合わせています。



男の子の着物はサワガニと赤水引。
水引の赤い部分は刺繍、葉にはところどころ金糸が。こちらは明治のころの生地です。
帯には亀甲などが入っています。



どちらも、ギャラリー人形朋 京都にて展示中です。

高さ:ともに約30cm。
価格:女の子 451,500円(税込)、男の子 430,500円(税込)。

新作人形のご紹介

2012.10.02 Tuesday
本日は、ギャラリー人形 朋に展示中の市松人形の男の子のご紹介です。







座り姿の人形で、全長は約30cm。
大正時代の着物から裁断した衣装をまとっています。
No.13840、価格262,500円(税込)。

また、一緒に写っている帯は京都の職人さんが作られた新作の帯です。


こちらは紋名古屋帯、『重陽』(126,000円(税込))。


こちらは塩瀬の名古屋帯で『錦秋』(210,000円(税込))。

新作人形のご紹介

2012.09.26 Wednesday
きょうは市松人形の女の子をご紹介します!

市松人形,Ichimatsudoll
市松人形,Ichimatsudoll
市松人形,大正時代,着物

大正時代の着物はみどりがかったうすい水色と赤のしぼりの着物に同時代の丸帯を合わせました。
高さ39cm、価格:283,500円(税込)

こちらは奈良のギャラリーにて展示中です。
奈良ギャラリーは事前にご予約をいただく形になりますが、お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください。


工房朋 奈良
〒631-0004
奈良市登美ヶ丘1-3-15
TEL&FAX:0742-49-6028
(営業:月・水・金の9時〜16時)

新作人形のご紹介

2012.09.10 Monday
きょうは新作の市松人形をご紹介します!





こちらは約30cmの市松人形のペアです。







男の子の着物は浜松図。

明治のこまやかな柄の着物です。

価格:294,000円(税込)







女の子の着物は秋草です。

明治〜大正の縮緬で、控えめなピンク地にリンドウ、撫子、キキョウなどが描かれています。
No.13842
価格:294,000円(税込)



こちらの二体は今週末からギャラリー人形朋で展示される予定です。

京都に起こしの際はぜひお立ち寄りください。

新しく制作いたしました!

2012.06.22 Friday
工房朋のブログで初めて新作の市松人形の紹介をさせていただきます。



顔の色は肌色、よそ行きの衣装を纏ったすこしすましたようにもみえる、ペアの市松人形です。

着物は、明治時代の繊細な地模様が入った綸子に、ところどころ刺繍が施されている豪華で可愛らしいものです。このような小さな人形のためにある柄だと思います。



帯ではなく付けひもにしておりますので、ご自身の手で簡単に着せ替えを楽しんでもらえます。



また注目していただきたい点として、男女とも同じ古裂から裁断しております。
そのためこちらはペアでのご用意になります。



節句の時期には、毛せんを敷いて小物と共に飾ることもできます。
季節の移り変わりを人形とともに楽しんでいただけたら幸いです。


近々、ギャラリー人形朋 京都にて展示の予定です。
お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。

こちらのペアは、市松雛(いちまびな)としてお求めいただきました。

男女ペア 全長21.5cm 着物丈15.5cm
367,500円(税込)



カレンダー

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

記事一覧

カテゴリー

過去の記事

recent comment

  • 春の新作人形展のご案内 ギャラリー人形朋京都 にて 2017年4月1日から10日まで
    umiko
  • 男の子の人形たち。
    久美子 寺下

プロフィール

search this site.

mobile

qrcode